割安な保険料実現への第一歩

無料マンション管理適正化診断サービスとは

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理新聞にも度々情報が掲載されてます》

 

 

一般社団法人日本マンション管理士連合会が実施するメンテナンス状況の診断サービスです。

 

専用の診断依頼書で診断申し込み(ご用命いただければこちらでの手配も可能です。お気軽にご相談ください)いただきます。

 

また診断実施後にマンションドクター火災保険にご契約いただくかどうかにかかわらず、今後のマンション管理に向けた改善点等のアドバイスを記載した「診断レポート」を無料でご提供いたします。

 


診断でS評価を獲得した管理組合様に見せていただきました。

 

この診断サービスの診断結果の有効期限は診断実施日より5年間です※

 

※2016年12月31日以前に診断を実施した場合、診断実施日時点で築20年以上のマンションについては、診断結果の有効期限は診断実施日より3年間となります。
※有効期限内は、診断後に大規模修繕工事等、評価に大きな影響がある工事を実施した場合を除いて、再度診断を受けることはできません

 

 

まずはこの無料マンション管理適正化診断サービスを受けてみましょう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

 

⇒日新火災マンションドクター火災保険(共有部分火災保険)

 

               

 

 

マンション管理士とは

マンションの住環境の維持・向上を目的として、マンション管理の適正化の推進に関する法律に基づいて創設された国家資格です。全国に資格者がおり、専門知識をもってマンション管理組合の運営、大規模修繕等の建物構造上の技術問題などについて、主に管理組合の立場でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートしています。

 

 

日新火災マンションドクター火災保険17年1月改訂版パンフレットより抜粋

 

札幌市内で定期的に各地区でマンション管理士主催の相談会が開催されています。

日本マンション管理士連合会とは

国や関係団体との連携、協力を進めながら、マンション管理士制度の普及、周知に努力し、マンション管理の適正化を目指すことを最大の目的として、平成19年12月10日に設立された全国のマンション管理士会の統一組織です。

 

 

日新火災マンションドクター火災保険17年1月改定版パンフレットより抜粋