マンション管理士による適正評価を保険料に反映

日新火災が画期的なシステムの導入

築年数だけで保険料が大幅値上げは納得できない!

マンション管理新聞にも度々情報が掲載されてます》

 

 

『築年数だけで保険料が大幅値上げは納得できない!』

 

相談してくださったマンション管理組合から必ず聞く言葉です。特に事故も少なく長年真面目に努力されてきた管理組合にとってはなおさらです。事故があろうがなかろうが古くなると値上げするなんて自動車保険ではありえない仕組みです。この大幅値上げラッシュの流れに日新火災が一石を投じました。
それは
     無料の「マンション管理適正化診断サービス」※1
                                                           

を導入した

 

マンションドクター火災保険(マンション共有部分火災保険)の発売です・

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

※1 マンション管理適正化診断サービス(一般社団法人日本マンション管理士連合会が実施するメンテナンス状況の診断サービスです。)における診断結果に基づいて保険料のお見積りを提示します。メンテナンス状況の診断結果に応じて保険料が決定するため割安※な保険料が実現できます。

 

※「マンション管理適正化診断サービス」における診断結果に基づき、割引が適用された場合
※診断結果によっては割引が適用されない場合があります。

 

マンションドクター火災保険をご契約いただくかどうかにかかわらず、今後のマンション管理に向けた改善点等のアドバイスを記載した「診断レポート」を無料でご提供いたします。

 

この診断サービスの診断結果の有効期限は診断実施日より5年間です。※

 

※2016年12月31日以前に診断を実施した場合、診断実施日時点で築20年以上のマンションについては、診断結果の有効期限は診断実施日より3年間となります。
※有効期限内は、診断後に大規模修繕工事等、評価に大きな影響がある工事を実施した場合を除いて、再度診断を受けることはできません

 

 

 

 

 診断を行った結果、お引き受けできないことがありますので予めご了承ください。

 

 

ご契約いただいた保険料事例

 

下記はひかり保険サービスで取り扱った実際の事例です。

 

他社見積もり5年契約 750万円 → 日新火災マンションドクター火災保険約 440万円

 

  〃       約520万円 →    〃               約250万円

 

  〃       約130万円 →    〃               約 70万円

 

  〃       約170万円 →    〃               約 100万円 

 

無料マンション管理適正化診断サービスを受けてお見積りを比較・検討される余地が十分にあることがおわかりいただけると思います。

 

⇒無料マンション管理適正化診断サービスとは

 

  

 

           
 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ