重心を下げる!


こんばんは。先日も話しましたが砂糖断ちから3か月経過、今日から新たな期間に突入します。なぜなら筋肉細胞の総入れ替え周期は90日なんですよね。私の40年蓄積した砂糖はまだまだ抜けきっていないでしょう(笑)タバコもやめてから肺がキレイになるまで吸ってた期間の倍の時間を要するとか、、、って考えると私の砂糖は80年かかる?死んでますね、、、

さて、そんな時期ってのは色々と転換期になるものなんでしょうかね。身の回りに色々なことが起きたりするものです。それはなかなか理解できる領域ではないものもあるのですが、言えることはそれを掘り下げていってもわからないものはわからない。だから受け入れるしかないのでしょう。今日はアツい言葉の「重心を下げろ。」です。

以下、故杉村太郎さん著のアツイコトバより抜粋

失恋した後、恋が芽生え、試合に負けて涙した後、強くなり、面接や試験で落ちて落ち込んだ後、合格する。仕事でミスして悔しい思いをした後に、うまくいく。

なんでもそういうもの。敗れたとき、何かを学ぶ。

負けたとき、学ぶものは技術ではない。

落ち込んで、意識・考え方が変わる。甘くなくなる。結果、自ずと取り組み方が変わる。顔つきも、ものの見方も変わる。

肝心なのは、考え方が変われるよう、破れたとき、しっかり心を痛めることができるかどうか。一生消えない屈辱の傷を持てるかどうか。その後うまくいった後も浮つかず、うまくいく前の気持ちを忘れないでいられるかどうか。

重心を下げたままでいられるかどうか。

身体が新陳代謝していきます、人間は日々変わっていきます。その変わっていく中でその心の傷を浮つくことなく持ち続けることができるのかどうか、、、

人生いろいろありますね~

 

マンション管理組合の救世主 ひかり保険サービスHP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です