砂糖を断って3か月


こんばんは。私は実はこう見えて酒が異常に弱く晩酌などは一切しません。しかしながらこう見えて甘いものが大好きなんです。和洋スイーツ、菓子、アイス、、、もう何でも。しかもそれらを食べる量がまた凄い!高校同級生の集まりで、同級生の一人がやっている居酒屋で私だけ特別にコーヒー牛乳を用意してもらったほどです(笑)もうかれこれ40年砂糖まみれ、、、だったんです。

それがある出会いをきっかけに砂糖を断つことになったんです。家族、友人、親戚、、、みんな懐疑的でしたよ、当然ながら。しかし、私は確信がありました。どのように行ったかはここでは言えませんが、脳を覚醒したってことです。ですから我慢、根性、忍耐の類ではなく、砂糖に関して欲求すらない、完全な不感症になりました。これは私にとっては不思議な体験です。砂糖中毒であった私が、、、。おかげでグルテンもなるべく断ち、肉体改造も順調に進んでいます。この間に私に起きた変化、、、もともと片頭痛もちだったのですが、砂糖やめたら頭痛改善するかも!?って期待していたんです。実は頭痛薬依存でもあったので砂糖よりも早く薬断ちは開始していました。しかしながら、砂糖を断ってからわりと頻繁に頭痛がきたんです。薬は我慢してアイスノンして寝たり、サロンパスや湿布を肩や首に貼ったりしてました。砂糖は関係ないのかな~って思いながら2か月経過、そして今3か月、、、気がつくと頭痛のことさえ考えることさえなくなったいるんです。つまり頭痛にならないのです。あれだけ日々頭痛だった私が、、、。振り返ると2か月過ぎたあたりから頭痛になったいません。聞くところによると砂糖断ち初期の激しい頭痛は砂糖断ちの禁断症状らしいですね。肉体改造とセットなんですが、全身の筋肉細胞が総入れ替えするのに約90日、ちょうどぐるっと入れ替わったのが今です。体内砂糖もかなり抜けたんでしょうかね?

今後もたまにはいっか~的な砂糖摂取はしません。節制して体に良いものを食べながらトレーニングをこなして肉体改造が進んでくるととても楽しいものです。食卓に昨日法事でいただいた大量の和菓子がありますが、私の心は揺れてませんよ~~

ではまた

マンション管理組合の救世主 ひかり保険サービスHP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です